一つだけじゃない!さまざまなトイレの水漏れ

Written by:


トイレタンクの水漏れ

トイレの水漏れで多いのがトイレタンクが原因の水漏れです。水が便器内へとチョロチョロ流れ続けている場合には、トイレタンクに原因があることが多いです。タンク内にはさまざまなパーツが入っていて、そのパーツの一つが正常に機能していないと水漏れが起こります。たとえば、水が便器に流れるのを止めているゴムフロートというパーツがありますが、これがタンク内で正常な位置にないと常に水が便器内へと流れ続けます。タンクが原因の水漏れはちょっと触るだけで直ることもあるため、タンク内をよく観察したうえで業者に連絡するかどうか判断するといいでしょう。

温水洗浄便座の水漏れ

温水洗浄便座からの水漏れは、トイレタンクが原因の水漏れの次に多いといわれています。この水漏れでは、ネジなどの細かいパーツの経年劣化が原因の一つです。また、機械トラブルが原因ということも考えられます。温水洗浄便座は電化製品なので、素人が修理しようとすると思わぬ事故につながる場合もあります。そのため温水洗浄便座からの水漏れの修理は、すぐにプロの業者に任せるのが懸命です。

トイレのパイプからの水漏れ

トイレの水漏れには、パイプからの水漏れもあります。多くの場合、水の勢いを調節する止水栓と給水管の接続部分、そして給水管とトイレタンクとの接続部分から水漏れが発生することが多いです。パイプの接続部分から水漏れが起こる理由としては、パッキンの劣化やナットの緩みなどが考えられます。ナットが緩んでいるだけであればナットを締め直すと水漏れが直ることもありますが、パーツの劣化が原因の場合は交換が必要になるので、その際には業者に連絡しましょう。

水漏れは、排水管の老朽化や外部からの衝撃など様々な原因で起こることがあり、緊急で対処が必要となるケースも少なくありません。