どんな違いがあるの?ガーデニング霊園の特徴を調べてみよう

Written by:


色とりどりの花や緑にあふれている

ガーデニング霊園はお墓の周囲に花や草木を植えて、庭園のような雰囲気になっているのが特徴です。季節ごとに花や緑が色とりどりにあふれており、公園墓地と呼ばれている場所もあります。園内にはベンチなど、お墓参りに来た人が寛げるスペースを設けているのもポイントです。花や樹木に囲まれた癒しの空間で落ち着いた時間を過ごせます。

宗教や宗派を問わず利用できる

ガーデニング霊園のほとんどは民間の事業者が運営しています。寺院墓地でないため、宗教や宗派を問わず誰でも利用できるのが特徴です。宗教や宗派のある人はもちろん、無宗教の人も同じ霊園で埋葬されています。自然の樹木や草花が多いところでは、樹木葬に対応している霊園もあるのがポイントです。

階段や段差が少なくてお参りしやすい

ガーデニング霊園は平坦地に造られることが多く、園内の階段や段差も少なくなっています。バリアフリーに対応している霊園もあり、高齢者や車椅子の方でもお参りしやすくなっているのが特徴です。普通のお墓と比べて都心や駅に近く、電車やバスなどの交通アクセスも充実しています。

誰でも気軽に訪れやすい

ガーデニング霊園には地域の住民が公園として利用できるところもあります。花を見ながら散歩するなど、普通のお墓と違って誰でも気軽に訪れやすいのも魅力です。樹木や草花の管理も徹底されており、季節を問わずいつでも美しい景観を楽しめます。和風やヨーロッパ調など、霊園によって設けているテーマも様々です。自分で管理できる霊園なら、故人の好んでいた花も自由に飾れます。

霊園のことならいせや