小陰唇の大きさがコンプレックス?手術で治してもらおう!

Written by:


小陰唇肥大は手術で整えてもらえる

大きくなってしまった小陰唇にコンプレックスを持っていて、男性とのお付き合いに影響している方もいるはずです。男性経験が多いと変化が生じるという噂もあるため、どうにかして大きさを元の状態に戻したい方もいるでしょう。もしも、小陰唇肥大に悩んでいるのなら、縮小手術に対応するクリニックを訪れて、整えてもらうことを考えたほうがよいです。女性器の形成手術に対応するクリニックはたくさんあるため、その中から実績のあるところを見つけましょう。

恥ずかしさを感じるなら女医のいるクリニックへ

女性器のコンプレックスを解消したくても、男性の医師に診てもらうのは嫌な方もいるはずです。そのときは、クリニックのホームページを訪れて、担当してくれる医師の情報を探しましょう。女医が診察から手術まで、すべてを担当してくれるところがあるので、そちらを利用すれば安心です。女医の対応を売りにしているところは多くあるため、少し探せば希望通りのクリニックを見つけられます。

カウンセリングで小陰唇肥大のことを相談しよう

小陰唇縮小手術を受けるのなら、まずはカウンセリングを受けて、女性器に対してのリスクを聞くようにしましょう。小さくなるというメリットはすでに分かっているので、女性器に与えるよくない影響をしっかりと聞いておくべきです。もしかすると、小陰唇肥大は気のせいかも知れないので、悩んでいるのなら、とりあえずでもカウンセリングと診察を受けることをおすすめします。手術が必要ならば、ハッキリと教えてくれるので、治療の日取りを決めましょう。

小陰唇肥大は、遺伝的な影響の強い疾患のひとつですが、美容外科でメスやレーザーを使用した手術を受けることで、見栄えを良くしたり陰部の周辺を清潔に保ったりすることができます。