サイトM&Aを行う上での心得えとテクニック

Written by:


サイト選びで注意したいポイント

サイトM&Aと言う形でWEBサイトの売買が行われているのをご存知でしょうか。戦力となり得るWEBサイトそのものを購入し、自身のものにしてしまうと言うもので、各業界では徐々に浸透してきています。このサイトM&Aを行う上で最も大切なのが肝となるサイト選びです。既に自社で取り扱っている領域の強化の為に活用するのか、新規事業の拡大を兼ねて行うのかで選ぶべきサイトの種類も異なって来ます。どれだけ、話題性があっても親和性が薄いと消費者側も不審に思い、こちら側が思っている反応を示さない場合があります。その様な事にならない為にも自社のサービスや商品との親和性が高いのかも念頭に入れてチョイスをする様にしましょう。

経費処理が行えるのもサイトM&Aの特徴

サイトM&Aを行う上で合わせて注意をしたいのが購入金額です。サイトM&Aにかかる費用はサイトの規模や種類にも寄りますが、数十万円から数百万円します。見落としがちな人も少なくありませんが、サイトM&Aで購入したWEBサイトは会社の売り上げに貢献する為のツールなので、経費処理が行えます。儲けが出過ぎたり経費が余ってしまったと言うケースなどにおいては、無駄に税金を払うよりは上手く計算をして、有効活用する様にしましょう。なお、法整備が追いついていないのが実情なので、経費処理の仕方もサイトの種類によって単年処理か複数年処理か異なります。処理を間違いペナルティーを受ける前に税理士や会計士、あるいは弁護士に相談をしてみるのが賢明な判断と言えますかな

サイト売買は収益はあげられているものの、手を掛けられなくなったサイトなどを有効活用するのに最適です。せっかく作った愛着のあるサイトを単純に捨てずに済むので、精神的にも良いでしょう。